海猿

先週の土曜日の夜に思い立ってVirgin Cinema南大沢のレイトショーで「海猿-UMIZARU」を見た。
踊る大捜査線」のスタッフが制作したと言うことで期待大。
ストーリーは…

すべての海上保安官の中で、わずか1%の人間しか到達し得ない人命救助のエキスパート「潜水士」。新人会海上保安官14名が50日に及ぶ壮絶な訓練の中で育んでいく‘信頼と友情、そして愛’を描いた海洋ヒューマンエンタテインメント。

どの世界でも訓練は過酷で、特に人命がかかっているとなれば救助する方も命懸け。新人海上保安官のひたむきな訓練姿に昔の部活(バスケット)の練習を思い出し思わず共感。チームワークと強い使命感に感動。スタッフロール後にパート2の予感。今から楽しみです。:razz:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください