ナビスコ杯準々決勝第1戦・FC東京vs大分トリニータ(Home)

2008年ヤマザキナビスコカップ準々決勝第1戦。
味の素スタジアムにて。
今日の東京はそれぞれが別々にムービング(空回り)していて連動してませんでした。
大分に先制されるも前半終了間際に石川選手のゴールで同点に。
HTをはさんで後半開始10分ぐらいまでは東京も持ち直した感があったのですが、そのあとをしのげず大分に追加点をとられて1-2で敗戦。
ホームでの負けは痛いですが、この敗戦をしっかり修正して、8月のAwayで2-0以上の勝ちをゲットしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください